コスパ重視!モニターアームを使用してデスク環境を整えよう

未分類

大画面にMac bookの画面を写したい、デスク周りをスッキリさせたいという方、多いのではないでしょうか。昨今、テレワークが導入されたことにより、自宅のデスク環境を見直してみましょう。

私はコロナに感染し、隔離期間中に時間があったのでこの際デスク周りをすっきり自分の理想のものを作ってみようということで挑戦してみました。

参考までにPC抜きで35000円内に抑えることができました。

購入した商品を紹介しますので、参考になれば幸いです。

用意するもの

①デスクモニター

【Amazon.co.jp 限定】LG フレームレス モニター ディスプレイ 24QP500-B 23.8インチ

モニターはアマゾンでこちらのものを購入しました。LG製品なので安心ですし、私自身フレームの厚みが少ないものが好きで、かつ大きすぎない、シンプルなもの、コスパ重視で選んだ結果こちらを採用しました。

発色も問題ありませんし、お気に入りです。

注意事項としてはカメラとスピーカーが付いておりませんので、別で用意しないといけませんが、まずはマックブックをモニターに映し出すことを第一優先とするのであれば、こちらで十分かと思います。

②モニターアーム

Amazonベーシック デスクマウント シングル モニターアーム ブラック

次にデスク周りをすっきりとさせるために必須となるのが、モニターアーム。こちらでモニターを固定し浮かすことが可能です。

上下の可動域と、横への可動域もこちらの値段では申し分ないものとなっています。

私のデスクは奥側にアームの固定器具をかますことができない仕様でしたので、デスクの右側面に固定しています。これがまた良い味を出していて、デスク元をすっきりと見せることに一役買っているのです。

③USBハブ

USB C ハブ 4 in 1 USB Type c HDMI HUB アダプタ 

モニターとアームが揃っただけでは、マックブックをモニターに映し出すことはできません。

USBポートが必要です。必須な機能が、マックブックにつなげるためのタイプc端子、モニターとつなげるためのHDMIポート、他にはマウスをブルートゥースで接続させるて目にUSBA端子。必要最低限はこちらでしょうか。これさえ揃っていればあとは必要になった際に買い足せば問題ありません。

上記3つとマックブックがあれば夢の大画面にマックブックを映し出す環境は整います。

あとはキーボードやマウス、モニターライトやオーディオなどこだわればきりありませんが、合計35000円から40000円の間に抑えることができました。

私は転職してしばらく放置してしまっていましたが、デスク周りの充実に再度力を入れていこうと思います。

また定期的に更新しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました