【職業訓練校】第二新卒男性が京都でWEBデザイナーを目指す 

webデザイン職業訓練校についてタイトル公共職業訓練

どうもうなぎです。

私は京都でWebデザイナーなどのWEB業界に就職するために職業訓練という国の制度を利用し、3か月間の職業訓練を体験しました。

今失業中で悩んでいる方に職業訓練はどういったものなのか、条件、選考試験など、体験してまもない生の声をお届けすることでもっと職業訓練が広まり、選考を突破するための力になれればと考えています。

職業訓練はどういうものかはすでに知っているので訓練内容について知りたい!という人はこちらを読んで頂けると嬉しいです。

コロナ禍に倍率2.5倍の中職業訓練校合格を目指してやったこと【面接・筆記試験対策】

コロナ禍に京都の職業訓練校WEBクリエータ科に3か月通った体験談

お金を貰いながら学べる職業訓練校とは~未経験でwebデザイナーを目指す~

職業訓練とは・・

まず職業訓練とは休職中の人が仕事で役立てる知識や技術を身に着けるために学ぶことができる制度です。期間は3か月から6か月のものか多いです。魅力的なのは受講料は無料で、お金を貰いながら学校に通うことができます。一日500円の訓練手当と移動費も上限がありますが、負担してもらえるので本当に助かる制度です。

また専門知識だけでなく、面接対策や履歴書作成などの就職活動のサポートもカリキュラムとして組まれています。

通った人が良く言っているのは学生生活に戻った気になれるとのことで、生徒数は20人くらいの規模で授業は9時から16、17時までの授業が月から金まであり、規則正しい生活が送れるからでしょう。

職業訓練は主に2種類あります。

求職者職業訓練

失業保険の受給資格が無い方向けです。月10万ほどもらえます。

公共職業訓練

こちらは失業保険受給資格が有る方の制度です。貰える失業保険は前職の給与や働いていた期間、扶養等条件がありますが、こちらも10万ほどは貰えます。

私がうけているのは公共職業訓練で、失業保険を貰いながら通っています。

失業保険が訓練受講期間中まで延長されるので6か月間のものとなるともらえる金額はその分多くなります。

また失業保険を貰う際に認定日があるのですが、就職活動を行っていなければ認められません。しかし認定条件に訓練を受講している間は活動としてみなしてもらえるのです。

職業訓練はどんなものがあるのか

職業訓練にはたくさんの種類があります。私の通っているweb関連の訓練、機械の操作、事務スキル、介護、電気工事など本当にたくさんあります。ただ大きい都市でないと受けられる科目が少ないことがあります。

受給資格は

  • 1年以内に公共職業訓練を受給していない方です。何回も連続して受けることはできません。
  • ハローワークに求職者情報を登録していることが条件です。

基本的にこの訓練の申し込みはハローワークでの手続きとなります。また失業保険のやりとりもセットになるので、ハローワークに足を運ぶことが多くなるでしょう。

申し込んだらすぐ通えるの?

申し込んだからと言って絶対に通えるわけではありません。

やりたいコースがいつでもやっていることはなくて、

受講人数に制限があり、選考として筆記試験と面接があります。筆記試験内容は中学レベルの国語と数学のところが多いと思われます。

コースによって人気に差があるので倍率も変わってきますが、web関連のコースはとくに人気が高く2倍以上となっていることがほとんどです。

まとめ

  • 職業訓練とは約10万円貰いながら学校に通える制度。
  • ハローワークでの手続きを行う。
  • いろいろなコースがあり、自分の学びたいコースを選べる。
  • 筆記試験と面接があり、人気のものになると倍率は2倍を超える。

以上となります。未経験職種への転職を考えていたり、お金が心配であるという人も是非申し込んでみてはいかがでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました